『東雲舞踏』~川本裕子プロデュース

『Asia Butoh Tree』舞踏を世界へ発信するプロジェクト

 

Asia Butoh Tree舞踏キャンプin秋田』 参加者募集

 

Asia Butoh Tree舞踏キャンプはアジアの国々から、異なる文化、

風習を持った参加者が集い、

寝食を共にし、互いの文化を理解し合いながら行う合宿です

 

「東雲舞踏」はこれまでにマレーシアやタイ、インドネシアなどで舞踏合宿を行ってきました。

今回は、土方巽の生まれた秋田、写真集「鎌鼬」の撮影地となった羽後町で合宿を行います。

土方巽がそうであったように、この土地からインスピレーションを得て、土方舞踏の技術を応用して踊ることに挑戦します。

期間:201995日(木)~8日(日)

場所:秋田県雄勝郡羽後町「沢の子の杜 わか杉」

内容:(1)舞踏基礎訓練「己を知る身体」

         「己を知る身体」とは、研ぎ澄まされた感覚、瞬時に瞬間をつかむことの
   できる感覚を持つ肉体をいい、舞踏において大切な要素のひとつである。

   (2)舞踏ワークショップ 「時間」

   ・時間と空間の関係性。

   ・時間を操る。

   ・土方巽の舞踏譜の中にある時間を考える。

   (3)鎌鼬美術館訪問 写真家・細江英公撮影の写真集「鎌鼬」。

   その撮影舞台となった羽後町田代にある記念館を訪問、見学。

講師:東雲舞踏 川本裕子

費用:①参加費15,000

   ②宿泊費、食費等実費(現地精算20,000円~25,000円程度)

   ③JR奥羽本線湯沢駅までの往復交通費

更新日:

Copyright© SHINONOMEBUTOH 東雲舞踏 , 2019 All Rights Reserved.