ABT

Asia Butoh Tree とは

東南アジアにおいて、舞踏をネットワークのある恒常的なムーブメントにして【アジアの舞踏】を世界に発信していくためのプロジェクト

【Asia Butoh Tree Project】とは

東南アジアにおいて芽吹いた舞踏の芽は各々に存続していた。
芽吹いた舞踏の芽に水をやり、木を育て、根をつなげ、実がなり、種を落とすことができないかと、川本が2010年ごろから始めたプロジェクト。
これまでに、北京・西安・西寧・重慶・蘭州・成都・廈門・マカオ・香港・広州・クアラルンプール・ペナン・バリ・バンコクでワークショップ、公演、振付、レクチャーなどを行ってきた。

【舞踏キャンプinアジア】とは

色々な国から集う参加者→トレーニングと、寝食を共にする→互いの生活文化を理解し合う→経験を表現につなげる→国際共同作業ができる人材育成につなげる。

【Asia Butoh tree Team Asia】とは

【Asia Butoh Tree Project】【舞踏キャンプ】を経て、定期的に訓練を行い「アジアの舞踏」を自分たちの力で発見する。それを世界に紹介し、アジアから世界へつなげる懸け橋とする。
メンバー達は自国で舞踏の輪を広げる幹となる。

更新日:

Copyright© SHINONOMEBUTOH 東雲舞踏 , 2019 All Rights Reserved.