BLOG What's New

タイでの舞踏キャンプと舞踏フェスティバルが無事に終了しました。

更新日:

アジア人による国際舞踏集団結成に向けAsia Butoh Tree Team Asiaは今年から本格始動しました。

そのため今年は実に多くのアジア人と仕事をしました。そこでアジア人の身体をたくさん観察したのですが、ここにきて身体というものがなんだかわからなくなってきました。

それはまるで同じひらがなを書き続けていると、自分が何を書いているのかわからなくなる感覚に似ています。

アジア人の身体は、確かに西洋の屈強な身体とも、アフリカ大陸のひょろ長い手足や、豊満な臀部の身体とは明らかに違います。では日本人の身体とタイ人の身体の差は何だろう?身体だけ見て見分けることができるだろうか?日本人だって最近の若者は足の長い人が多くなってきています。

生活様式が身体的特徴に影響を与えていると考えられますが、生活様式が風土気候関係なく似通ってきている今、何を共有できるのか?

ああ、悩ましい。

なんでこんなこと考えてしまうのか?それは私が舞踏家だからか?面倒な性質だからだろうか?

ぐるぐる、ぐるぐる。

悩める舞踏家、ビールをかっ食らうバンコク最後の夜。

-BLOG, What's New

Copyright© SHINONOMEBUTOH 東雲舞踏 , 2019 All Rights Reserved.